海物語はもうそろそろ特賞中は右打ちで良いんじゃない?

ハイパー海物語INカリブ


 リリースから2ヶ月ほどが経過した沖縄4。前作の沖縄3とまではいかなくても、まずまずの結果と言っても良さそうです。導入当初より比較的、薄利で運用されているのもひとつの要因かもしれません。

 薄利になっている理由というのは色々あるとは思いますが、そのひとつにゲージの問題もあろうかと思います。海物語は伝統的に特賞中は左打ちです。沖縄4も当然のように左打ち。特賞中に左打ちの場合、スタートを落とすと、BA・T1Yが上がります。BA・T1Yを下げようと思えば、BYが上がる。今までは、BY(=一般入賞口)をシメることで対処できましたが、今はそうもいきません。なので、スタートをシメてもBYが上がってしまい、シメてるのにシマッてないという現象が起きており、これも薄利運用に「なってしまっている」ひとつの要因かと思います。

 解決策は簡単で、特賞中は右打ちにしたら良いのです。今は殆どの新機種が特賞中は右打ちを採用していますが、海シリーズだけが、ギンパラ等の一部のシリーズ機を除き特賞中も左打ちのままです。

 理由は色々あるんでしょう。海ユーザーは高齢層が多いから、右打ちはシンドイとか、ストロークが安定しないからとか、etc.

 過去に左右非対称ゲージの海もありました。「ハイパー海物語INカリブ」ですね。カリブも特賞中は左打ちでしたが、右側には船だかなんだかの役物があり、海物語シリーズ初の左右非対称ゲージでした。当時は初代沖縄が稼働中で、ホールの中心機種として不動の地位を築いていたので注目度は相当に高かったと記憶しています。大阪ではホテルでの展示会で、開場前からロビーに長蛇の列が出来ていたのを覚えています。

 そんなホールの期待を一身に背負ったカリブですが結果は散々。今では大型機種がコケると〇〇ショックと言われますが、このカリブが元祖。原因は色々あるのでしょうがそのひとつに左右非対称ゲージだから、といことも当時は言われていました。

 それ以来、海シリーズは左右対象ゲージに戻り今に至ります。それでもしばらくは特に大きな問題は無かったのですが、今の状況を考えると、特賞中は右打ちの方が良いように思います。

 カリブが2007年の10月。もう9年経っています。流石に高齢層も右打ちの耐性はできてるんじゃないすかね。で、確か、カリブって30万台以上、40万台近く売れたと思うんですよね。今だと、まぁ、よくて10万台程度ですよね。仮に、右打ちでダメだったとしても、当時のカリブショック程のインパクトはないんじゃないですかね。ホールサイドもショック耐性は大分上がっているはずですし。海3Rとか、ハワイとかコケてるし。

 シメてるのにシマッてないって良くないと思うんすよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


メルマガ試し読みサービス!

 毎週月曜日に配信している有料メルマガを2号分無料でお届けします。
コンテンツは・・・
■業界ニュースピックアップ
■今週のウワサ
■週刊・千日前情報
■勝手に覆面調査
■今週の検定通過機種
■ブログでは書けない機械評価
■編集後記
 となっております。月額600円(税別)です。

試し読みサービスはコチラから!

SNSでもご購読できます。