千日前近況。



 週一で大阪・難波の千日前エリアを見て回っています。視察対象店舗はマップ参照。

 基本的には「楽園なんば店」「マルハンなんば新館」の2強状態で、「ARROWナンバHIPS」「123難波店」「大東洋なんば店」の3番手争い、昨年6月の大型リニューアル以降、色々と動き続けるもなかなか結果が伴わない「マルハンなんば本館」といった構図に変わりはありません。

 最近の変化といえば、これは楽園の影響なのでしょうが、マスコットキャラクターやイベント企画といったブランディング戦術が目立ちます。

マルハンのマスコットキャラクター「ニャンマル」。

 一方、企画で勝負しているのは大東洋。マイケルジャク「ト」ン。

かっこいい〜(*´∀`*) #大東洋なんば #マイケルジャクトン

大東洋なんば店さん(@daitoyo.namba)がシェアした投稿 –


 「ねこ店長」というキャラ店長もいます。

CLUB-Dオリジナル店長 [ねこ店長]来店! ノリノリなダンスを披露して頂きました!💃 #大東洋なんば店 #CLUB-D

大東洋なんば店さん(@daitoyo.namba)がシェアした投稿 –


 他にもコスプレ系の企画を多数行っており、アイデアでは一歩リードといった感じ。

 機械的なことは、ARROWが「GANTZ」をボックス(34台)導入し、すかさず増台し2ボックス(68台)にしたりしています。GANTZは高稼働ですが、店舗の稼動率が上がっているかと言えば微妙な所。他には「水戸黄門3」や「真北斗無双夢幻闘乱」の各店舗の扱いに違いが出ていたりしています。

 黄門は甘デジコーナーに設置する店舗と、ミドル・ライトのコーナーに導入する店舗に分かれています。無双の甘は、甘デジの扱いをしていない店舗も結構あり、思いっきりミドル表記している店舗や、天下一閃や餃子の王将、羽根物のボックスに設置したりする店舗もあります。無双のミドルコーナーに設置している店舗もありましたが、ここは微妙な感じです。新台感が無いのかもしれません。

 来週からメルマガはこの方式にしようと思うので、テストがてらに前回視察時の稼働率を。

 ちゃんと見られますかね。横にスクロールできるはずです。オープン以来、4円・20円で営業してきた楽園ですが、去年の7月より5スロを始めました。当初は苦戦気味でしたが、徐々に稼動を上げてきています。マルハン新館や四海樓airが影響を受けている感じ。

 といった感じの千日前です。

※iPhoneからだとグラフのスクロールが効かないようなので画像を貼っときます。
3.18千日前稼働率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


メルマガ試し読みサービス!

 毎週月曜日に配信している有料メルマガを2号分無料でお届けします。
コンテンツは・・・
■業界ニュースピックアップ
■今週のウワサ
■週刊・千日前情報
■勝手に覆面調査
■今週の検定通過機種
■ブログでは書けない機械評価
■編集後記
 となっております。月額600円(税別)です。

試し読みサービスはコチラから!

SNSでもご購読できます。