2月パチンコ新機種雑感。

パチンコ


 さて早いものでもう2月。1月の新機種はGANTZが好調で、SODがスマッシュヒットといった感じでしょうか。2月は甘デジのリリースが多い月ですが、ヒット機種は出るのでしょうか?

ミドル

 TS250以下をミドルとするなら銭形を入れても4機種と非常に少なくなっています。大阪は2月6日からとなっていますが、一般的には1月の終わりからになるのでしょうか。なかなか好調な立ち上がりのようです。

 倖田來未も軽めの大当り確率なので、ミドルらしいミドルと言えば「緋弾のアリアⅡ」と「スーパー海物語INジャパン」の2機種となり、アリアは転落、海ジャパンはST機でループタイプのスペック違いなので、定番のミドルのリリースがないということになります。

 アリアが甘デジまでのリユース前提でそれなりの活躍はしてくれそうです。ミドルは利益重視、甘デジは稼働重視といった運用が良さそうです。定番ミドルがないので、GANTZや既存のミドルの稼働の下落ポイントが無いこともあり、現時点で使えている機種は2月も引き続き使えそうな雰囲気です。

 今は好調なGANTZですが、下落率には注意した方が良さそうです。増台には懐疑的です。

ライトミドル

 「スーパー海物語INジャパン」「弱虫ペダル」「逃亡者おりん3」の3機種。一番無難なのは海になるんでしょうけど、既存の海系のライトと比較するとポテンシャルは落ちるので、BLACKライトや桜ライトが現役で稼働している店舗では厳しいかもしれません。海系のライトが無い店舗ではそれなりに動いてくれそうです。とは言え、既存のライト並に稼働を期待するのは難しそうです。

 「弱虫ペダル」は確変の期待値は非常に高く、ミドルと比較しても遜色ありませんが、ちょっと間口が狭すぎて無理ゲー感が漂います。おりんさんは、単純に買うなら甘デジ。

甘デジ

 10機種がリリースされます。一番手堅く動きそうなのが「遠山の金さん」でしょうか。「牙狼魔戒ノ花媚空」は時短突破型らしい機種で、個人的にはイチオシですが、ザルバが全然ダメだったので不安要素はあります。タイプが異なるので大丈夫かとは思うのですが、ザルバがダメだった原因が、演出と出玉とのアンバランスにあるのなら、いくら時短突破型とは言え、所詮甘デジの媚空もコケる可能性は否定できません。だとしたら、牙狼という機種自体が甘デジには向かないといったことにもなるので、結果は要注目。大丈夫だとは思うんですが、こればかりは分かりません。

 何気に「火曜サスペンス劇場2」にも期待しています。ミドルは残念な結果でしたが、このようなネタ系のコンテンツは甘デジのほうが相性が良いこととポテンシャルも高いので、意外と稼働しそうな気がします。

 後は「ゴールデンゲート〜BLACK〜」あたりは粗利貢献度が高そうです。

 まとめると「ミドルは粗利重視の運用で既存機種を育成。甘デジの強化が効果的」といった感じでしょうか。信じるか信じないかはアナタ次第。

Photo credit: Tracy Hunter via Visualhunt.com / CC BY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


メルマガ試し読みサービス!

 毎週月曜日に配信している有料メルマガの最新バックナンバーを無料でお届けします。
コンテンツは・・・
■業界ニュースピックアップ
■今週のウワサ
■週刊・千日前情報
■勝手に覆面調査
■今週の検定通過機種
■ブログでは書けない機械評価
■編集後記
 となっております。月額600円(税別)です。登録月は無料なので、気に入らなければ申し込み月に解約して頂ければ料金はかかりません。

バックナンバー無料配信はコチラから

SNSでもご購読できます。