コブラ4@ニューギン。

コブラ


スペック

〜L3-T
■大当り確率
通常時:1/319.68
高確率時:1/115.17
■確変
50.0%
■電サポ
通常大当り後:80回
確変大当り後:次回
■大当り出玉(払い出し)
2,400個(16R)、1,050個(7R)、600個(4R)、0個

雑感

 ミドルの確変ループタイプ。2014年にドラム機がリリースされていますが、液晶搭載機は4年ぶりとなります。

 特徴は確変は50%ながら、特図2の大当りは払い出しで2,400個の16Rが100%という仕様でしょう。現状は継続率の上限は65%となっている以上、どうせ連チャンしないなら、1回の出玉のボリュームがある方が良いと考えるユーザーが一定数いることは、京楽のテラフォーマーズがある程度稼働していることからも分かります。

 テラフォーマーズは約65%継続ですが、ST機の為に、50%ループの確変機のコブラの方が確変の継続回数は僅かに上がります。加えて時短が80回あるので、コブラのほうが更に継続回数は上がります。確変時の期待出玉も昨年の6月以降のミドルの中でも高い部類に入ります。慶次とかモンハンより若干下回る程度でしょうか。

 但し、確変50%に時短80回なので、単発の割合は多くなることや、65%のSTと50%のループ機では実質の期待値はループ機の方が高くても、「50%」というイメージも考慮する必要があるでしょう。

 後は、高確中の確率が低いので、SAや電チュー性能、ついでにアタッカー性能も確認しておいた方が良いかもしれません。

 通常時の図柄が画面一杯に表示されるのは個人的に結構好きです。

販売台数

8,000台

関連リンク

CRコブラ〜追憶のシンフォニア特設サイト:ニューギン。

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


メルマガ試し読みサービス!

 毎週月曜日に配信している有料メルマガを2号分無料でお届けします。
コンテンツは・・・
■業界ニュースピックアップ
■今週のウワサ
■週刊・千日前情報
■勝手に覆面調査
■今週の検定通過機種
■ブログでは書けない機械評価
■編集後記
 となっております。月額600円(税別)です。

試し読みサービスはコチラから!

SNSでもご購読できます。