椅子取り合戦。

椅子


 めっきり寒くなりました。この時期はいつも衣替えのタイミングが遅れて風邪を引きがちです。今も部屋着はTシャツ・短パンです。

 今年も残す所2ヶ月半。イコール撤去期限まで2ヶ月半という事になります。千日前を見てても、既に牙狼のボックスの一部に違う機種が入っていたり、故障で稼働が停止している台も結構見かけたりするにつれ、いよいよ撤去目前なんだなぁと思うわけです。

 沖縄4の導入が既に始まり、これから主要タイトルの導入が続々と始まります。導入順に挙げると・・・
・ルパン三世9
・牙狼金色(リユース)
・花の慶次
・ヱヴァンゲリヲン11
・アナザー牙狼
・牙狼魔戒ノ花(リユース)

 こんな感じでしょうか。後はモンスターハンターだったり、テラフォーマーズだったりがあるわけですが、現状の牙狼の代わりになり得る可能性があるとすれば上記のいずれかということになるでしょう。

 当然、今の牙狼の様な設置比率にはならないとは思いますが、均等に導入すればいいかというとそんなこともないでしょう。全部が同じ稼動貢献で終わるならそれで良いのでしょうが、それはない。

 では、どれが頭一つ抜けているのか、色々と判断基準はあると思いますが、やはり出玉性能は重要な指標になると思います。やはり、パチンコが賞品交換を伴う「遊技」であり、その先に「換金」がある以上、出玉性能は重視せざるを得ません。いや、勿論、演出も非常に重要だと思いますけど、やはり演出でカバーできる部分には限界があるのかなぁと思います。それに、演出って展示会とかだと判断するのに限界あるんですよね。時間も無いですし。

 で、演出はさておき、単純な出玉性能だけで言うなら、慶次・ヱヴァ・アナザー牙狼といった感じでしょうか。他にもモンハンとか火サスなんかも出玉性能は高いです。

 問題は「どこを削ってどこに持っていくか」ということになります。慶次は高確率中の確率を削り、その分確変中の出玉に上乗せしています。ヱヴァとか、アナザー牙狼は満遍なく出玉を振り分けています。何気に、モンハンなんかは確変中の出玉性能は非常に高いのですが、初当たりに潜伏があったり、時短が無かったりするので、勝ち負けがハッキリし過ぎなのかなぁとか思う訳です。

 で、結局何なんだという話な訳ですが、火サスではないなぁと思う訳です。ハイ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


メルマガ試し読みサービス!

 毎週月曜日に配信している有料メルマガを2号分無料でお届けします。
コンテンツは・・・
■業界ニュースピックアップ
■今週のウワサ
■週刊・千日前情報
■勝手に覆面調査
■今週の検定通過機種
■ブログでは書けない機械評価
■編集後記
 となっております。月額600円(税別)です。

試し読みサービスはコチラから!

SNSでもご購読できます。