牙狼GOLDSTORM翔@サンセイ。



スペック

〜XX-SSS
■大当り確率
通常時:1/319.68
高確率時:1/127.5
■確変
突入:61.0%
継続:82.0%(ST187)
■電サポ
通常大当り後:100回
確変大当り後:187回(ST含む)
■大当り出玉(払い出し)
2,016個(16R)・504個(4R)

雑感

 ミドルのV-ST。特図2のST割合は82%と、リングと同じ様な仕様になっています。現行のSTタイプはどうしてもポテンシャルは低くなってしまいますが、特図2の大当りは全て16Rで、特図1でも16R比率は12%あるので、全て16Rで終わるというパターンもそれなりにありそうです。

 枠は前作のバージョンアップといった感じで、迫力は増しています。今回も枠から牙狼が出てくるわけですが、前作のP.F.O.Gはどちらかと言うと遊技者以外のユーザーへの訴求効果が高かった様に思いますが、より前面に出ているために遊技者への訴求が増しています。

 横型の液晶が縦に2枚配置されており、通常は下段の液晶がメインですが、演出によって2枚の液晶でひとつの映像が映し出されます。縦型の表示はパチンコの場合、距離が近すぎるせいか、違和感を覚えることが多いのですが、違和感なく表現されています。これはリングにも共通して言えます。

 従来の可動役物を3D液晶で表示したりと、是か非かは別にして見応えはあります。枠の圧迫感や3D演出に関しては賛否があるようですが総合的なクオリティは非常に高いと思います。

 65%継続以降、各メーカーの主要機種はある程度の結果を出している中で、結果的に大トリを務めることになる訳ですが、既に北斗や仕事人といった出玉性能の高い機種が稼働している中で、出玉性能で劣るということはネガティブな要素になりそうです。状況としては金色や魔戒ほどの安定感は無いように思います。

 やはり、牙狼=出玉となるのか、ならないのか。

販売台数

80,000台

関連リンク

CR牙狼GOLDSTORM翔:サンセイR&D

導入アンケート


うまく動作しない場合はコチラから。

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


新機種評価レポートお試しサービス

 パチンコの新機種評価レポートを【速報版】【確報版】【SP版】に分けて発行しております。
■速報版
 スペックが判明した時点で発行するスペック評価のレポートです。実機を見る前にスペック評価を行うことで演出の見るべきポイントが把握できます。
■確報版
 展示会終了後に発行する完全版のレポートです。
■SP版
 既にメインスペックが販売されている機種のスペック評価のみのレポートです。

 新機種評価レポートは有料サービスですが、1ヶ月間の無料サービスも行っております(ホール様限定)。レポートサンプル、無料サービスをご希望の方は下記よりお申込み頂けます。

申し込み・サンプルはコチラ!

SNSでもご購読できます。