10月度JAPaN関西ブロック無料勉強会のご案内。



 JAPaN(日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク)関西ブロックの10月度定例勉強会のご案内です。今回も3部構成となっています。

日時

10月28日(金)13:30〜17:00(受付13:00〜)

場所

大阪市浪速区元町2−8−1ラポール難波3F・スリーストン大阪事務所

テーマ

1部:機械勉強会-パチンコ編-
11月・12月のパチンコ新機種の評価・運用
【講師】オンヴォード代表/一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク(JAPaN)理事:矢尾板 智(私)

2部:業界動向勉強会
11月危機(第3回)
【講師】株式会社S・K・P・代表取締役社長/一般社団法人日本アミューズメントパチンコ産業ネットワーク(JAPaN)理事長:高橋 正人

3部:回収対象遊技機の取扱いについて
【講師】リサイクルテック・ジャパン株式会社:豊田 恵之

定員

20名(先着順)

参加費

無料

申込

 コチラより申込用紙をダウンロードして頂き、FAXにてお申し込み下さい。

 1部と2部は定番メニュー。3部は回収対象遊技機の回収センターひとつに指定されているリサイクルテック・ジャパンの豊田様にお越し頂き、「下取り」と「買い取り」の違いや税務上の取扱い、引き取り期限等についてお話頂きます。いよいよ、佳境に差し掛かる撤去・回収作業ですが、スキームをしっかりと理解しないと不必要な「ムダ」が生じる事もあるようです。

 私の担当の機会勉強会は、前回は年末の主要タイトルの比較を行いました。既に来年の機種も発表され始めていますので、そこら辺にも触れていければと思っています。ちょっと分かりにくかった甘デジの評価軸を変えようかと思っています。まだ、データ整理していないので何とも言えませんが上手く行けばそこら辺のお話もできればと思っています。

 いつもは第3金曜日ですが、今回第4金曜日となっています。月末でお忙しいとは思いますが、お時間ある方は是非。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。