北斗無双、良さそうですね。

北斗無双
 間もなく導入から1ヶ月が経ちますが、良さそうですね。予想通り、少し甘いようですが、先週末では20銭程の玉利は確保できている様なので、稼働を考えると十分に合格点でしょう。

 中古価格も上昇中で、150万に届こうかという勢いです。ちょっと高騰し過ぎのような感じもしますが、自粛明けの仕様等を考えると仕方無いのかもしれません。

 北斗無双の影響を受けているのは、牙狼、拳王とスロットの北斗といった所でしょうか。牙狼の中古価格が北斗無双導入後からじわじわと下がっている事からも、影響を受けている事が分かります。と言っても、まだ80万もしますが。

 ただ今後は、牙狼の稼働は持ち直すと思います。拳王はこのまま終了でしょう。となると、牙狼の撤去リスト入りの可能性とタイミングが問題になってきます。

 第3次リストは2014年の検定取得という事なので対象外。4次リストの対象が2015年の検定取得となるならリスト入りの可能性は高くなりそうです。3次リストが6月と言われているので、4次リストはいつ頃でしょうか。2次リストから3次リストの間が3ヶ月空いて事を考えると9月頃でしょうか。リスト入りから撤去までの期間を3ヶ月程度とするなら、年内は使えるという事になります。

 撤去リストがあるので、ややこしいですが、機種そのもののポテンシャルで言うなら、牙狼>北斗無双となるので、前述したように、いずれ牙狼の稼働は戻ってくるはずです。北斗無双は後に続く機械が無いので、稼働は下がりつつも長期稼働となる事は確定的でしょう。

 メイン機種は牙狼で北斗無双はスーパーサブといったポジションになると思いますです。しかし、北斗無双、ヒットして良かったですね。