逆転裁判@平和。

逆転裁判
〜M4AY1
■大当たり確率
通常時:249.2
高確率時:65.6
■確変
突入:51%、継続:100%(ST80)
■電サポ
通常大当たり後:20回
確変大当たり後:80回
■T1Y(特賞差玉)
約1,436個(12R)、約416個(4R)、約33個(1R)

雑感

 ライトミドルのV-ST。ST中は小当りが頻発する事によって+αの出玉が獲得できるタイプ。最近で言うと、西陣の「エウレカセブン〜アネモネ」がありました。

 エウレカは、ST中のスタート賞球が1個でしたが、この逆転裁判は3個となっており、小当り時に開放するアタッカー賞球も12個となっているので、結構、増えるかもしれません。細かい計算はまだしていませんが、試打している限りは、ST中は常に払い出しがされており、玉が増えているという感覚はあります。後は、見せ方次第、といった感じでしょうか?

 ゲームコンテンツなのですが、昔、ニンテンドーDSでプレイした記憶があります。もう、10年ほど前になるんですかね。懐かしい。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

20,000台

関連リンク

CR逆転裁判特設サイト:平和

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。