平成28年1月の型式試験等状況@保通協。

保通協
 1月の保通協の型式試験の結果が公表されています。

パチンコ

受理件数:73
取消件数:12
結果書交付:54
適合:26
不適合:28
適合率:48.2%

 12月より更に適合率がダウンして50%を下回りました。取消件数も12件と多くなっています。

スロット

受理件数:55
取消件数:2
結果書交付:59
適合:25
不適合:34
適合率:42.4%

 スロットは去年の下半期から同じような数値の推移となっています。ある意味、安定していると言えます。

 先月に引き続きパチンコの適合率の低下が止まりません。適合数も引き続きスロットとほぼ同数という結果に。

 一連のゲージの問題に絡む市場ベースの問題、それに確変継続率65%の問題も相まっての結果という事なのでしょうか。

 もう少し、新機種不足の状況は続きそうです。