1月の千日前エリアの入替え状況。

千日前
 千日前の店舗の1月の入替え状況です。

調査店舗

パチンコ

 13タイトルがリリース。と言っても甘デジとライトミドルばかりという事もあり、導入台数は全体でも193台、設置比率3.8%と控え目となりました。

 最多導入台数は「グレート・ザ・キング」の29台、「北斗の拳6慈母」「ルパン三世8」と続きますが、どの機種も満遍なく導入されているといった感じです。

スロット

 僅か3タイトルのリリース。総台数は109台とこちらも小規模な入れ替えとなりました。内訳は、戦国乙女2が54台、ガンダムが55台となっており、ラッキージャックポットは0台という結果です。

 パチンコもスロットもメイン機種が不在という状況なので、どの店舗も同じような入替えとなりました。中古機の導入を積極的に行っているホールさんもありましたね。

 2月のパチンコは海物語のスペックが今の市場でどこまで受け入れられるかが注目です。後は、美男ですねのコンテンツ力に注目、といった感じでしょうか。

 スロットもタイトルは少ないですが、偽物語、ひぐらしのなく頃にといった機種があるので、1月よりは盛り上がりそうです。

※詳細は来週のメルマガにて掲載予定です。