機動戦士ガンダム3@SANKYO。

ガンダム

スペック

〜V
■大当たり確率
通常時:319.7
高確率時:56.9
■確変
突入:51%、継続:100%(ST100)
■電サポ
100回
■T1Y(特賞差玉)
約1,487個(16R)、約938個(10R)、約552個(6R)

雑感

 ミドルV-ST。最大の特徴はヘソ賞球が5個になっている事。通常時のベースを上げる事は決まっている中で、BY(一般入賞口)で上げるか、スタート賞球で上げるかの二択になる訳です。

 BYでベースを上げる事のメリットは、スタート値の変化によるベースの変動幅は従来と同じなので、まだ、高価営業とのマッチングは良い。デメリットはスタート入賞のスランプに加えて、BY入賞のスランプもある為に、結果、千円スタートのスランプが大きくなる事。

 スタート賞球でベースを上げる事のメリット・デメリットはその逆。一長一短。

 直近ではスロットもあるので、新鮮味に欠けるという事はありますが、それでもコンテンツとしては一級品なので、現在の市場でこのタイプが受け入れられるか否かのリトマス試験紙としての役割は担ってくれるかもしれません。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

50,000台

関連リンク

SANKYOファンサイト