2015年販売台数ランキング。

ランキングPhoto credit: Rushtips.com via Visual Hunt / CC BY-SA

 少し前ですが、パチンコビレッジに2015年の年間販売台数のランキングが発表されてたので、備忘録的に。

まずは、パチンコ。

総販売台数は前年比約3.9%(約7万9千台)減の約197万2千台。
サンセイアールアンドディが、初の1位を獲得!
【メーカー別】
第1位…サンセイアールアンドディ(31万7台)
第2位…三洋物産(24万2千台)
第3位…平和(23万6千台)
第4位…ニューギン(17万9千台)
第5位…SANKYO(17万4千台)
第6位…サミー(10万7千台)
第7位…京楽産業.(10万1千台)
第8位…藤商事(10万)
第9位…ビスティ(8万4千台)
第10位…オッケー.(8万1千台)
【グループ別】
第1位…サンセイアールアンドディ(31万7台)
第2位…SANKYO+ビスティ+ジェイビー(28万2千台)
第3位…三洋物産.+サンスリー.(26万6千台)
第4位…平和+アムテックス(24万8千台)
第5位…ニューギン+EXCITE(22万7千台)
第6位…京楽産業.+オッケー.(18万1千台)
第7位…サミー+タイヨーエレック(12万9千台)
第8位…藤商事(10万)
第9位…高尾(6万2千台)
第10位…ミズホ+メーシー(4万)via: 2015年パチンコメーカー別・グループ別販売ランキング・ベスト10:パチンコビレッジ

 結局、200万台割れとなったようですね。トップは予想通りのサンセイ。ニューギン、SANKYOがTOP5に返り咲き、昨年首位のサミーとここ数年間では上位が定位置だった京楽がズル後、といった感じでしょうか。

スロット。

総販売台数は前年比約4.5%(約5万台)減の約110万台。
サミーが、2年ぶりの1位を獲得!
【メーカー別】
第1位…サミー(18万8千台)
第2位…オリンピア(13万台)
第3位…ユニバーサルブロス(9万台)
第4位…山佐(8万7千台)
第5位…北電子(8万6千台)
第6位…アクロス(7万4千台)
第7位…大都技研(4万3千台)
第8位…ビスティ(4万2千台)
第9位…ロデオ(4万2千台)
第10位…エンターライズ(3万9千台)
【グループ別】
第1位…サミー+タイヨーエレック+ロデオ(23万7千台)
第2位…ユニバーサルブロス+アクロス+メーシー(18万1千台)
第3位…オリンピア(13万台)
第4位…山佐(8万7千台)
第5位…北電子(8万6千台)
第6位…SANKYO+ビスティ(6万8千台)
第7位…大都技研(4万3千台)
第8位…エンターライズ(3万9千台)
第9位…KPE+TAKASAGO(3万7千台)
第10位…三洋物産(3万1千台)via: 2015年パチスロメーカー別・グループ別販売ランキング・ベスト10:パチンコビレッジ

 こちらも、2014年は前年比17%という大きな落ち込みでしたが、2015年は何とか踏ん張って前年比4.5%減。大都が7位と大きく後退しています。相変わらず、サミー、ユニバ、オリンピアが強いなぁという印象。

 トップになる事も大切ですが、やっぱり、安定感というのも大事ですね。トップになったからと言って利益が増える訳でもないですからね。ま、翌年の業績には影響する可能性はあるのでしょうが。

 前半はP・S共に厳しい数字になりそうですが、さて、今年はどうなるでしょう。