平成27年12月の入替え状況@千日前。

千日前
 千日前商店街周辺の12月の入替え状況です。

調査店舗一覧

パチンコ

 21タイトルが販売。入替え台数は657台、設置比率で12.99%と年末という事もあってか、大規模な入替えとなりました。

 最多導入機種は「スーパー海物語INジャパン」で193台。次に「牙狼金色になれ〜ザルバとの契約〜」の116台、アクエリオンEVOLの66台と続きます。

 注目の「楽園なんば店」ですが、115台、設置比率21.54%と台数・設置比率共に調査店舗の中では一番、高い数値となっています。

 「スーパー海物語INジャパン」ですが殆どが319タイプを導入しており、239タイプは3店舗、29台となっています。

 海以外の新基準機はどの店舗も少台数の導入となっています。

スロット

 4タイトルが販売。総台数134台、設置比率3.03%と、パチンコとは対照的に小規模の入替えとなりました。

 「ヱヴァンゲリヲン・魂を繋ぐもの」が47台、「秘宝伝 伝説への道」が48台とほぼ同数という結果となっています。

 パチンコ同様、「楽園なんば店」が53台、9.19%と、台数・設置比率共に最多となっています。

 1月はパチンコはほぼ甘デジという事で、少台数多機種、スロットはコマ不足という事で、引き続き小規模な入替えとなりそうです。

 詳細は今週号のメルマガにて配信済みです。