何やら、スロット界隈がモソモソしているようです。

スロットcredit: Jeff Kubina via FindCC

 何やら、スロット界隈で動きがあるようで、某スロットメーカーのお偉いさんが警察においでおいでされて、頭をなでられ、よしよしされたようです。で、どうも9月頃より、内規が変わるんじゃないかというような噂が飛び交っております。

 当然、高純増タイプに関する事の様で、そうなると純増3.0枚等の高純増ATタイプは今後、許可が下りないのではないかという事のようです。ま、そうなると、噂のあの機械は販売されない事になり、その機械目当てに、東海道中やコウモリ男のスロットを買ったホールが阿鼻叫喚となっているようです。その決定打を放ったのが、宝くじスロットなのではないかという見解もあり「お前かよ!」と総ツッコミを受けているとかいないとか。

 で、それが原因でギリシャ神話スロットの中古価格も上がっているようなのですが、それに対して、ちょっと待て!その原因は全く違う事なんだと言う話もあり、まさに酒池肉林の様相を呈してきております。

 で、日電協非加盟や日工組メーカーはそれを対岸の火事の様に見物しており、日電協加盟メーカーが火事から逃れるために向こう岸に行ってしまうんではないかという噂もあったりなかったり。

 ま、只の噂話なので情報の真偽は各自、ご確認下さいませ。こちらからは以上です。