予想通りスロットの適合率が下がっております。

保通協

 保通協が3月の型式試験の実施状況を発表しました。
平成26年3月の型式試験等状況:保通協

 スロットの適合率が予想通り下がっております。約31.6%で適合は12件です。1月の適合率は50%で適合は21。2月は適合率が約46.7%の21という事を考えると、相当に低い数値となっています。

 例のサブ基板の影響なのでしょうか。とにかく、今後の入替えにも影響を及ぼしそうなので、中古価格をチラ見しつつ抑える機械は抑えちゃた方が良いのかもしれません。

 まー、しかしせっかく適合率が上がってきたのにご破産じゃないですか。いよいよ6号機待ったなしなんですかねぇ。