真花月@SANKYO。



真花月

スペック

〜G
■大当たり確率
 297.3(高確率時:29.7)
■確変
 55.4%
■電サポ
 100回
■T1Y(特賞差玉)
 約2,240個(16R)、約560個(4R)、0個

ライトミドル
■大当たり確率
 199.8(高確率時:57.8)
■確変
 51.5%
■電サポ
 30回
■T1Y(特賞差玉)
 約2,240個(16R)、約560個(4R)、0個

雑感

 2005年の花月外伝以来、10年ぶりのリリースと、高尾の占星少女ななみ同様、久しぶりのリリースとなります。可動役物が無く、スペックも普通の確変機とシンプルな作りになっています。映像は綺麗です。

 アタッカーは取りこぼしのない仕様になっており、同社から今年の初めにリリースされた海猿と同様の仕組になっています。今回はアタッカーと同じ形状をした電チューにも同様のシステムを採用しています。電チューの賞球は1個なので、玉が増えることはありませんが確変中はほぼ電チューに入賞するようになっています。先日、発表された豊丸のGOD AND DEATHも同じ様なシステムですが、今後のトレンドになるのでしょうか?

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

15,000台

関連リンク

真花月先行映像:YouTube

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。