最近のグランドオープン事情。



ゴールデンウィーク前後はリニューアルやグランドオープンが多いのは毎年の事です。

今に始まった事ではありませんが、成功してるのは一部の大手法人さんだけでしょうか。最近ではココが成功しているようですね。

他にも大阪ローカルの店舗さんがリニューアルやら、グランドオープンをしている訳ですが厳しい様です。ゴールデンウィーク前にリニューアルしたP/S併設店舗はスタートはまずまずだったようですが、休み明けて苦戦している様です。

ゴールデンウィーク後にグランドオープンしたスロ専はオープン週の翌週からいきなり苦戦している様です。

オープンからスタートダッシュを決めようと思ったら、よっぽど資金を投下するか、スケールメリットを活かすしかなさそうです。中小店舗にはマネできないかもしれません。かと言っていきなり平常営業という訳にもいかないので悩ましい所です。プロ的なユーザーも出玉感を演出する上では大切な訳で、それに引っ張られて一般ユーザーが付いて来て盛況となる訳です。

やはり、玉をだすという行為は必要な訳でただそれだけでは、平常営業になるに従って、割数と一緒に稼働も落ちていくのですが、出玉で作った稼働は出玉が無くなると一緒に無くなるのは当たり前の話。割数と一緒に稼働も落ちていくということは、固定客がいないという事。

高割数で営業している間に、いかに固定客を増やせるかがカギとなり、その施策は出玉以外の要素で行う必要があり俗にいう営業力が必要なにってくるのですが、営業力=マンパワーとも言える訳で、結局は優秀な人材が必要となります。

当然、質が大切なのは当たり前なのですが量も必要です。ま、結局、そうなるとやっぱり中小法人は厳しいよなーと思うのであります。たまに中小ながら立派な法人さんもあるんですが。

機械は、一夜漬けでも何とかなったりしますが、人はそうもいかないですからね。何か、グランドオープン事情とは大分、かけ離れてしまいましたがそういう事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。