宇宙戦艦ヤマト@SANKYO。



ヤマト

スペック

〜マックス
■大当たり確率
399.6(高確率時:70.5)
■確変
突入:50%、継続:100%(ST120)
■電サポ
通常大当たり後:100回、確変大当たり後:120回
■T1Y(特賞差玉)
約1,835個(16R)、約1,262個(11R)、約1,148個(10R)、約919個(8R)

〜ライトミドル
■大当たり確率
199.8(86.3)
■確変
突入:63%、継続100%(ST120)
■電サポ
通常大当たり後:100回、確変大当たり後:120回
■T1Y(特賞差玉)
約1,645個(15R)、約550個(5R)、約441個(4R)

雑感

 V-ST機。ライトミドルはヘソ賞球1個で、マックスは「真・花の慶次」に似たような数値になっています。メイン液晶でもおかしくない位の大きさのサブ液晶を搭載しており、映像クオリティは非常に高くなっています。

 版権は微妙に異なりますが、今まで、数多くのシリーズ機がリリースされており、演出等は定番化しています。音楽も高揚感があって非常にパチンコとマッチしています。

 やはり「ヤマト」はパチンコとの相性は良い版権のひとつなんだろうと思います。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

30,000台

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。