宇宙戦艦ヤマト・第弐章@SANKYO。



宇宙戦艦ヤマト

スペック

■大当たり確率
199.8
■確変(時短)
突入:52%、継続:90%
■電サポ
0、1回
■T1Y(特賞差玉)
約1,315個(15R)、約1,053個(12R)、約878個(10R)、約703個(8R)、約528個(6R)、約353個(4R)、約178個(2R)

雑感

 ライトミドルの混合機。役物入賞=V入賞となるので、確変(時短)中は非常にスピード感があります。

 演出はヤマトなので、最終的には波動砲ドーンで大当りという流れにはなるのですが、メインキャラクターが沖田十三になっていたり、イメージは従来のヤマトシリーズとは変わっています。

 年明けの新機種不足の中では貴重な存在になりそうです。

販売台数

15,000台

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。