ヱヴァンゲリヲン10@SANKYO。



エヴァンゲリオン10

スペック

■大当たり確率
通常時:394.8
高確率時:39.5
■確変
83%
■電サポ
通常大当たり後:20、40、60回
確変大当たり後:0、次回
■T1Y(特賞差玉)
約1,835個(16R)、約919個(8R)、約461個(4R)、0個

雑感

 前作は100%突入のマックスST機でしたが、今回はループタイプのマックス確変機となっています。シリーズ機の場合、スペックの大まかなタイプは固定されるパターンが多い中、最近のエヴァシリーズは異なったタイプのスペックでのリリースが続きます。

 確変率や、時短回数、高確率時の確率等、2013年のルパン三世7と似たスペックになっています。

 今回から専用枠ではありませんが、カラーリングはオリジナルなので、違和感は特にありませんでした。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

50,000台

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。