モンスターハンター 月下雷鳴@エンターライズ。



モンスターハンターphoto by NatriumChlorine

スペック

■タイプ
 疑似ボーナス型AT
■AT性能
 純増:約2.5枚/G、ゲーム数:20、30、40、50、60、70、100G+α/1セット
■天井
 999G
■AT初当たり確率
 1:299.8
 2:284.1
 3:278.5
 4:238.5
 5:228.0
 6:183.5
■出玉率
 1:96.8%
 2:98.3%
 3:100.2%
 4:104.8%
 5:109.0%
 6:115.2%

雑感

 擬似ボーナスのみのAT機。うる星やつらをイメージすると分かりやすいのかもしれません。うる星やつらはAT機ながらAタイプの様なゲーム性でしたが、本機は、Aタイプの様なAT機といった感じでしょうか。4号機のストック機のようなイメージが近いのかもしれません。

 全体的によくまとまっている機械です。前作は初期の導入台数が多すぎた感じもありますが、減台されながらもしぶとく残っていたので、今回の販売台数ならばその心配も無いので安心して買える機械のひとつです。

 ゲーム数の上乗せが無いのがマイナスポイントでしょうか。

販売台数

30,000台

関連リンク

モンスターハンター 月下雷鳴機種ページ:エンターライズ
モンスターハンター 月下雷鳴PV:YouTube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。