マクロスフロンティア2@SANKYO。



マクロス

スペック

〜W
■大当たり確率
199.8
■確変(時短)
突入:約51%、継続:約77%
■電サポ
0、1、5、100回
■T1Y(特賞差玉)
約1765個(15R)、約1,413個(12R)、約943個(8R)、約473個(4R)、約238個(2R)

雑感

 1種2種混合機。電サポ回数が複数あり、初当たりの約10%が時短5回で、右打ち時は100%時短が付きますが、26%は時短1回となっており、普通の混合機とは変わったゲーム性になっています。単調になりがちな混合機ですが、この時短1回がある事でゲーム性の幅は広がっています。

 7月26日にはマクロスのファンイベント「マクロス祭りの夏」が秋葉原で開催され、ファン向けの試打会もあるようです。

 コンテンツとしてはSANKYOの中でも強い部類に入り、販売時期的や、新しいゲーム性の混合機といった事もあり、比較的買いやすい機種なのではないでしょうか。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

35,000台

関連リンク

フィーバーマクロスフロンテイア2特設サイト:SANKYO。

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。