バニー&バニー@SANKYO。



バニー&バニー

スペック

〜A
■大当り確率
通常時:1/114(1種当り:1/144.7、2種当り:1/537.2)
■確変(時短)
突入:60%、継続:100%
■電サポ
通常大当たり後:0回
確変(時短大当たり後):100回
■大当り出玉(払い出し)
1,575個(15R)、630個(6R)

〜G
■大当り確率
通常時:1/79.9(1種当り:1/109.6、2種当り:1/295.2)
■確変(時短)
突入:60%、継続:100%
■電サポ
通常大当たり後:0回
確変(時短大当たり後):100回
■大当り出玉(払い出し)
1,050個(15R)、420個(6R)

雑感

 〜Aが甘デジかどうかは微妙な所ですが、甘デジの混合機が2タイプ。従来の混合機は、確変中というか右打ち中の当りは、2種当りがメインですが、このバニー&バニーは1種当りのみという変わったタイプ。純粋な時短での連チャンという事になります。時短引き戻し率は〜Aが51.4%、〜Gが61.5%。

 曰く「1種2種」混合機ではなく、「2種1種」混合機との事。字面の意味はよく分かりませんが、言いたい事は何となく分かります。2種当りの割合がもう少し欲しい所ですが、そうすると時短の引き戻しが少なくなってしまうので、バランスが難しい所です。

 混合機はゲーム性の幅は広いですね。

※詳細評価はメルマガにて。

販売台数

3,000台

関連リンク

SANKYOファンサイト

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。