グラップラー刃牙@ニューギン。



グラップラー刃牙

スペック

〜H-T(刃牙ver.)
■大当たり確率
通常時:399.61
高確率時:39.96
■確変
77%
■電サポ
通常大当たり後:0、100回
確変大当たり後:0、次回
■T1Y(特賞差玉)
約1,568個(15R)、約397個(8R)、0個

〜L4-T(オーガver.)
■大当たり確率
通常時:399.61
高確率時:58.98
■確変
72%
■電サポ
通常大当たり後:0、25回
確変大当たり後:次回
■T1Y(特賞差玉)
約2,393個(下アタッカー、16R)、約2,073個(上アタッカー、16R)、約1,944個(13R)、約519個(4R)、0個

雑感

 マックス確変が2タイプ。〜H-T(刃牙ver.)は継続率重視、〜L4-T(オーガver.)は出玉重視といった感じです。両タイプ共に確変終了時にもキッチリ出玉が獲得できるようになっています。

 3個賞球の入賞口に一定割合で振り分けられるようになっているので、+αの出玉が獲得できるようになっています。スペック選択は悩みどころです。

 最近のニューギンは色々と工夫した仕様が多くなっています。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

15,000台

関連リンク

グラップラー刃牙特設サイト:ニューギン。

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。