キャッツ・アイ@平和。



キャッツアイ

スペック

〜H9AY
■大当たり確率
通常時:399.6
高確率時:49.5
■確変
突入:65%、継続:100%(ST100)
■電サポ
通常大当たり後:100回
確変大当たり後:100回
■T1Y(特賞差玉)
約1,694個(15R)、約1,147個(通常10R)、約1,122個(確変10R)、約778個(7R)、約549個(5R)、約435個(4R)、約91個(1R)

〜M9AY
■大当たり確率
通常時:299.3
高確率時:49.5
■確変
突入:50%、継続:100%(ST100)
■電サポ
通常大当たり後:50回
確変大当たり後:100回
■T1Y(特賞差玉)
約1,694個(15R)、約1,122個(10R)、約919個(8R)、約778個(7R)、約549個(5R)、約435個(4R)、約91個(1R)

雑感

 マックス&ミドルのV-ST機。マックスは突入率が65%と高くなっています。最近、この突入率の高いタイプが徐々に増えてきています。電チュー入賞の1/29で小当りが発生して、アタッカーがショート開放します。最近の平和の機種は、このような確変中の+αの出玉が獲得できるようなシステムが搭載されています。

 液晶が縦に2つ並んで1つの映像を表現しており、その液晶も単体で可動するようになっています。サブ液晶2つで、1つのメイン液晶になっているという感じでしょうか。キャラクターも3DCGになっており、新鮮味があります。

※この機種はパチンコ業界!?メルマガの「ブログでは書けない機械評価」のコーナーに掲載予定です。メルマガの購読申し込みはコチラか下のバナーよりお申込み下さい。申し込み月は無料&申し込み月発行のバックナンバーも全て配信されますので、お気軽にお申込み下さい。

販売台数

20,000台

関連リンク

キャッツ・アイ特設サイト:平和。

※各数値は筆者調べです。各自、ご確認お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 


SNSでもご購読できます。